クレジットカードのキャッシング

クレジットカードはショッピング時に利用するもので、購入した商品を一括で購入、あるいは分割支払いにして購入することができます。一括支払いの場合でも、クレジットカードがあればその場で現金支払いの必要はなく、後日クレジットカードの支払期限までに利用額を支払う事で成り立っています。

クレジットカードにはキャッシング機能がついているものもあります。クレジットカードのキャッシング枠はクレジットカードを作成する際、または持っているカードにそうしたサービスがある場合、申請をする事で改めて審査を行い、審査が通過できればキャッシング枠が利用できることになるのです。もちろん審査に落ちればキャッシング枠をつけられません。

キャッシング枠は、消費者金融のように利用限度額が設けられており、その限度額内でのみ、お金を借りられるようになっています。クレジットカードのキャッシングは消費者金融などと同じく、利用した金額を毎月返済することになります。

一般的にはショッピング枠の上限金額とキャッシング枠の上限金額は別々です。ただし、クレジットカードのキャッシングも消費者金融や銀行カードローンのキャッシングと同じように借りたお金に対して利息が発生しますので、毎月の返済には必ず利息分が上乗せとなります。ちなみにクレジットカードを新たに作る際にキャッシング枠の利用も同時に申し込むと、キャッシング枠なしの場合に比べて審査が厳しくなります。