消費者金融の審査の基本

はじめて消費者金融を利用する際には、まず申し込みを行いますが、この時点で審査を受けなくてはなりません。では、消費者金融の審査ではどのような事が行われるのでしょうか。まず基本となるのが収入や勤務先の情報です。

消費者金融を利用するには安定した収入が無くてはいけませんで、収入を見て返済能力があるかどうかが見られます。次に勤務先の情報ですが、これはどういう会社に勤めているかはもちろんですが、どれくらいそこに勤めているのかも確認されます。もちろん長く勤めている方が信用がありますので審査に有利となります。

ちなみに、雇用形態は正社員が一番いいですが、派遣社員や契約社員、アルバイトであってもきちんと働いて収入があると確認できれば問題ありません。

この他、住んでいる家の情報も見られます。一般的に消費者金融の審査に有利と言われるのは賃貸ではなく持ち家がある方です。持ち家は資産となりますので、消費者金融の審査にはプラスとなりますが、賃貸でも問題はありません。ただし、賃貸の場合はあまりにも居住年数が短すぎるとやや不利になることもあります。

そして最後に現在の他社からの借り入れ額です。消費者金融では総量規制の対象となるので、年収の1/3以上の金額を借りる事ができません。ですから、現在あなたが他の会社から借り入れがあるのか、あるとしたらいくらあって年収のどれくらいの割合になるのかという点も確認されるのです。